ロン2 日本プロ麻雀連盟 ネット麻雀対戦サイト
ようこそロン2ID(メールアドレス):パスワード:
ID・パスワードを記憶する
ホーム 遊び方・ルール 大会情報・優勝者 ランキング プロ雀士ブログ ロン2雑記 何を切る? プロ雀士紹介 ヘルプ
何を切る?

何を切る? 2010/11/9 の出題&解答 集計結果

※画像クリックで別ウィンドウ表示
ダンプ大橋プロの選んだ牌
南2局2本場、6巡目の手牌になります。
そろそろ終盤戦に差し掛かるも、トップとは10400点差の2着目
親番が残ってはいますが、アガれそうなチャンス手は
確実にモノにしておきたいところ。
それにしても打牌候補がいっぱいですね。

今回は打七萬とさせていただきます。

マンズの2度受けを嫌ったですが、三色が残るので上側を切りました。
六萬でも良いんですけど、一応456も見えるので七からです。

まあ、一番の理由は2枚切れてる五萬を見ると
マンズで2メンツは無理かなと思ってしまったわけですが。


3900から倍満まで可能性を秘めている手牌ですが、
役に固執はせず、確実にアガリきり、トップとの点差を詰めるべきかと思います。
山井 弘プロの選んだ牌
ロン2ユーザーの皆さんこんにちは^^

今回の何切るですが、これはロン2リーグを打っていたときの私の手牌です。
私やヒサト君のような攻撃型は、この何切る問題を探すにはちょうどいい材料らしいです。
逆に藤原さん(守備型)あたりだと、安全牌を1枚は抱えていますから問題にするには難しいようです。

この時は、この手牌になった時に何切るに使えると思い、さっそくダンプ君に報告!
翌日、ロン2事務局内で、タッキー君も巻き込んで、何切る討論会が始まりました。
ダンプ君は、マンズの両面ターツの二度受けを嫌って七萬切りのようです。
タッキー君も456の三色が残る七萬切りとのこと。

たしかに、手順はロスを少なくする七切りでいいと思いますが、私はここで3筒切りとしました。
その理由として、1筒引きでタンヤオが消えてしまうのが嫌だったことと、
ソーズかピンズで雀頭ができた時に、五萬引きでも234の三色が狙えるように残したかったからです。
あと、上家がピンズに染めているような様子だったのもあります。
あまり仕掛けは考えず、面前で手を進めることを考えていました。

ちなみに、現在ロン2リーグではプロも参戦できるようになり、まだあまり知られていないのか、
ブロンズクラスの参加数は多くありません。
なので、プロと対戦したい方で、ブロンズクラスの方は狙い目ですよ。

また、ゴールドクラスの方は、1月にはそちらのクラスへ上がりたいと思いますので、待っていて下さいね。
集計結果
解答 解答率
34.2%
24.7%
22.3%
8.5%
4.3%
2.2%
1.6%
1%
0.8%
0.2%
0.2%
0%
▲ページトップへ
表示:スマートフォン|パソコン


当サイト内の著作物の私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超える使用を禁止します。
(C) 2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved./(C) 2010 Mahjong Network Service. All rights reserved.