ロン2 日本プロ麻雀連盟 ネット麻雀対戦サイト
ようこそロン2ID(メールアドレス):パスワード:
ID・パスワードを記憶する
ホーム 遊び方・ルール 大会情報・優勝者 ランキング プロ雀士ブログ ロン2雑記 何を切る? プロ雀士紹介 ヘルプ
何を切る?

何を切る? 2010/6/15 の出題&解答 集計結果

※画像クリックで別ウィンドウ表示
ダンプ大橋プロの選んだ牌
東3局北家、13巡目の手牌となります。

七対子の1シャンテンから7筒をツモり678の三色も見えてきた・・・
と、思いきや三色の要である8筒は親にポンされてしまっています。

このまま七対子をキープするか、それとも三色に方向転換するかの分かれ目です。

今回は打9索とさせていただきます。

親は点数低そうですが、ドラ切りの後に8筒ポンで打7筒。
ほぼテンパイでしょう。
他家はちょっとわからないですが、まだテンパイまでは届いていなさそうです。

となると、この状況、一見ベタオリで良さそうですが、
この瞬間に限っては、意外にも押してよさそうです。

それじゃ、押していいのになんで安全な9索切るって?
ごもっともです。

でも、ちょっと考えて下さい。
三色を見ても、5筒ツモったらまさかの役無しテンパイです。
八萬や6筒ツモでも同様です。
役をつけるには、七萬か8筒をツモってこなければいけません。

それに比べて七対子はテンパイすれば既に2役。
リーチをかけて裏ドラを期待したり、ドラタンキで打点もアップ!

一見受けに見える七対子も、見方を変えれば精一杯攻めている様にも見えるんです。

あ、もちろん危険そうな牌ツモったり、他からリーチが入ったら即オリますよ。
ええ。ベタオリです。ベタオリ。
滝沢 和典プロの選んだ牌
メンツ手でもチートイツでもイーシャンテンの手牌です。


まず、チートイツかメンツ手の選択ですが、
安全を追求するならチートイツ、少々の危険を承知で打つならメンツ手を狙う。


しかし、巡目も深く、いずれにしても自分のアガリは難しそう。
さらに三色目の8筒はポンされている。


そんなときは、素直に手仕舞いするのが基本ではあります。


しかし、親である下家の仕掛けが苦し紛れ、
もしくは焦った窮屈な仕掛けで、安いのではないか?と考えます。


手役をにおわせるような捨て牌ではないし、ドラを打っていることとがその理由です。


ということで、この場面では“万が一”の自分のアガリにかけ、6筒を切ります


どうせアガリにかけるなら狙うは678の三色です。
親のヌルい仕掛けを咎める絶好のチャンスかもしれません!?
集計結果
解答 解答率
34.8%
28.7%
19.6%
8.8%
7.3%
0.9%
0%
0%
0%
▲ページトップへ
表示:スマートフォン|パソコン


当サイト内の著作物の私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超える使用を禁止します。
(C) 2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved./(C) 2010 Mahjong Network Service. All rights reserved.