ロン2 日本プロ麻雀連盟 ネット麻雀対戦サイト
ようこそロン2ID(メールアドレス):パスワード:
ID・パスワードを記憶する
ホーム 遊び方・ルール 大会情報・優勝者 ランキング プロ雀士ブログ ロン2雑記 何を切る? プロ雀士紹介 ヘルプ
何を切る?

何を切る? 2010/4/27 の出題&解答 集計結果

※画像クリックで別ウィンドウ表示
ダンプ大橋プロの選んだ牌
起家スタートで始まった対局、ドラは四萬、8巡目の手牌です。

一見チャンス手に見えるんですが、三萬は3枚切れ、下家はなにやら怪しい捨て牌と頭を捻る要素がたくさんあります。
でも、ここまで整っている手牌ならまずは先制したいですよね。

今回は打五萬とさせていただきます。

あれっ?って思うかもしれませんが、早い巡目で切られた三萬。
そして九萬も三枚切れなのに、未だ1枚も顔を見せない六萬。
経験則ですけど、このケースの三、六萬は下家を除く2人の手牌の中に既にあるか、使える形になっている事が多いです。

ソーズも同じくらい厳しくはありそうですが、下家に少し違和感が。
もし染め手なら、既に場に何枚も役牌が出ているのに何も仕掛けていないのはちょっと変です。
もちろんチンイツかもしれないんですけど、それならまだ1枚もソーズを切っていないので、まだ形が整っていないかもしれません。
七対子や国士だって考えられますよね。
それならばマンズよりもソーズの方が少しは可能性があるんではないかと思うので、思い切ってのマンズターツ払いでした。

ちなみに2筒切りが一番手広いのは見ての通りですが、
この手牌でアガリきるにはピンズの受けを残しておかないと厳しいかなと。


でもまあ、何を切ったとしても結果裏目ったら、この半荘はかなり厳しい戦いになると覚悟しておいた方がよさそうですね。
滝沢 和典プロの選んだ牌
東1局、親の手牌で345三色のイーシャンテンです。
本来このような手牌ならピンズの雀頭を固定したいところですが、
ぱっと場を見渡すと三萬が3枚切れています。

他にわかることは南家がソーズのホンイツ風の捨て牌であるということ。
字牌がまだ打たれていないためまだ手は整っていないとは思いますが、手の内のにはソーズが多く入っていることが予想されます。
さらに他家の捨て牌にもソーズが高い。

マンズ、ソーズのどちらもリャンメンではありますが、それほど良い受けではないということが考えられます。
ですから、ここはテンパイチャンスを優先して雀頭固定せずの打2筒としたいと思います。
 
裏目はどちらかのリャンメンが先に埋まったとき。258筒という素晴らしい受けを拒否してしまうことになります。
しかし、その分テンパイする可能性を優先しているので仕方なしです。 
待ちに自信はありませんが、五萬、3索、4索のどれかが重なれば一か八かリーチをかけます。
ドラの四萬が雀頭になったときはヤミテンに構えるのがセオリーでしょう。
ドラが四だから何切る問題として成立するんですねー。 
集計結果
解答 解答率
30.7%
23.3%
23%
8.8%
6%
4.4%
1.4%
1.1%
0.8%
0.5%
0%
▲ページトップへ
表示:スマートフォン|パソコン


当サイト内の著作物の私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超える使用を禁止します。
(C) 2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved./(C) 2010 Mahjong Network Service. All rights reserved.