ロン2 日本プロ麻雀連盟 ネット麻雀対戦サイト
ようこそロン2ID(メールアドレス):パスワード:
ID・パスワードを記憶する
ホーム 遊び方・ルール 大会情報・優勝者 ランキング プロ雀士ブログ ロン2雑記 何を切る? プロ雀士紹介 ヘルプ
何を切る?

何を切る? 2009/08/11 の出題&解答 集計結果

※画像クリックで別ウィンドウ表示
ダンプ大橋プロの選んだ牌
6巡目でこの牌姿、まさにチャンス手ですね。

トップ目が少し抜け出しつつあるので、東2局とはいえ差を縮めておきたいところです。

そんな何切る状況ではありますが、今回は打四万とさせていただきます。

マンズ待ちは非常に魅力的で、テンパイへの受け入れ枚数も一番多いですが、ツモ九万やツモ二万といった微妙なテンパイ形と決別するためにも思い切ってみました。
ドラも使い切りたいですしね。

今後の展開としては、すでにイーシャンテンですのでテンパイの取り方になるわけですが、1、3、4索と2、4、5、6、7筒でのテンパイは喜んで取ります。
基本的にリャンメンテンパイを取ろうって事ですね。
ツモ7筒はカン6筒待ちですけど、ダマ5200ならテンパイにとっても問題ないと思います。

逆に2索、3筒はちょっと考えたいですね。
2索は打点、待ち共にお勧めできません。
3筒は打点こそ申し分ありませんが、待ちが自分で1枚つかっていて、しかもドラ表示牌の4筒待ちとせっかくのチャンス手を潰しかねない待ちの狭さです。
もちろんテンパイした巡目や周りの状況によってはこのテンパイを取る事もありますが、6巡目ならまだアガリやすい待ちを考える時間が残っていますので、ここは確実に加点を目指していきたいところです。
山井 弘プロの選んだ牌
東場は手を大きく伸ばしたいですね。

牌効率が一番いいのは、2索切りの15種47枚。
続いて、四万or七万切りの10種33枚。
その他では、3索切りの6種19枚となります。
(場に出ている牌は計算されていません)

こう見ると、3索切りは他の牌に比べるとスピード的に一歩遅れているため、実戦的ではありません。
ただ、それを踏まえた上で先に3索を切っておいて、1索を誘い出す戦術はありですね。

では、残りの2索切りと四万or七万切りの比較をしてみましょう。
まず、タンヤオが消えてしまう1と九でこの手をアガるのはさみしいですよね。

マンズで九万待ちになった時は、必ず3メンチャンの三、六、九万待ちとなります。
なのでソーズの1、4索待ちになった時よりも、高目が1種類多いマンズの方がでタンヤオになる可能性が高いと考えます。

受け入れ枚数も2索切りの方が多いし、3メンチャンのほうがアガりやすいですしね。

1、4索のロスよりも、マンズのくっつきを残して、手を大きく育てましょう。
集計結果
解答 解答率
43.6%
29.7%
12.8%
11.4%
1.9%
0.3%
0.2%
0.1%
0%
0%
▲ページトップへ
表示:スマートフォン|パソコン


当サイト内の著作物の私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超える使用を禁止します。
(C) 2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved./(C) 2010 Mahjong Network Service. All rights reserved.