ロン2 日本プロ麻雀連盟 ネット麻雀対戦サイト
ようこそロン2ID(メールアドレス):パスワード:
ID・パスワードを記憶する
ホーム 遊び方・ルール 大会情報・優勝者 ランキング プロ雀士ブログ ロン2雑記 何を切る? プロ雀士紹介 ヘルプ
何を切る?

何を切る? 2013/11/27 の出題&解答 集計結果

※画像クリックで別ウィンドウ表示
三戸 亮祐プロの選んだ牌
ユーザーの皆様、年末年始はいかがお過ごしでしょうか?
ご友人と集まって実際に牌に触れてる方も多いのでしょうね!
今回の何を切る?は中部本部の三戸が担当させて頂きます。
よろしくお願いします。

南1局2本場で大差を付けた親番の7順目。ドラは發。

点数的にはそれほど無理をしなくても大丈夫な状況ですが、
3人の親がそれぞれ残っており何が起こるかわからないので、
アガるに越したことはありません。

またリーグ戦や大会などの途中の場合はポイントを伸ばすには絶好のチャンスとも言えるでしょう。

ただし、こういった時の軽いアガりはリスクが高まるだけなので、
ある程度の打点を求めた手作りが必要となります。

もちろん緊急回避的にポンテン、チーテンを掛けることはありますが、
出来るだけ面前で進めて行ったほうが良いでしょう。

問題となるこの手牌ですが、七対子イーシャンテンであり、
タンヤオやピンフのリャンシャンテンでもあります。

どうしても連荘したい局面であれば仕掛けが利くように対子をほぐして行くのも良いですが、
今回は南家が一色手模様で、北家に仕掛けが入っているためファン牌をケアをしつつ、
ドラをツモって来たときにも対応出来るよう七対子に決め打ちしたいと思います。


南家に打たれているので、解答は5筒切りとさせてもらいます。
さて残した牌を上手く重ねられるでしょうか!

集計結果
解答 解答率
29.7%
19.6%
15%
14.1%
10.4%
5.2%
2.9%
1.7%
1.4%
▲ページトップへ
表示:スマートフォン|パソコン


当サイト内の著作物の私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超える使用を禁止します。
(C) 2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved./(C) 2010 Mahjong Network Service. All rights reserved.